代理出産に関する情報

代理母出産した有村昆(大号泣)と丸岡いずみご夫婦インタビュー(動画)

 

私は経験で知っています。

子供の出産に立ち会えた事は・・・奇跡に立ち会えた事と同じです。

代理出産関連 · 代理母関連

丸岡いずみさんの代理母出産について分かったこと その1

丸岡いずみさんの代理母出産についての杞憂 のその後に分かった情報があります。

丸岡・有森ご夫婦はロシア人代理母を使っていますが、エージェントはアメリカのエージェントを使ったと言うことです。
どうやら、私が予想したようなロシアのエージェントと契約したわけではないようです。

代理出産費用が1,000万円とも報道されていましたので、ロシアの代理母にしては非常に高いという感じがしてましたが、アメリカのエージェントなら高いのは頷けますね。

弊社ならジョージアの医療機関と直接提携してますので、丸岡・有森ご夫婦と同じ「自己凍結胚を移送して代理母に移植するプログラム」ですと、570万円前後で可能です。

移送する胚が初期胚なら着床前遺伝子診断(NGS)も可能です。この場合でも606万円程度で正常な杯確保と性別選択も可能になります。

 凍結胚盤胞移送+代理出産プログラム
概算総額:570万円 前後

・渡航2回 航空券自己手配 7,200US$前後
・宿泊費用は1,500 US$前後(アパートメント滞在)
・凍結胚移送費用:40万円前後
・通訳は現地ジョージア人日本語通訳|日本人現地同行サポートなし

  1. サポート費用:13,500 US$
  2. 事前検査費用+代理母エージェント費用+公証人役場費用:4,250 US
  3. 医療費用:1,900 US$
  4. 妊娠前後の代理母関連費用:4,500 US$
  5. 出産立ち会い時のサポート費用:1,800± US$
  6. 代理母の9ヶ月の生活補償金と補償金(謝礼):2,700+12,300 US$
  7. 出産費用:2,000 US$(入院期間によって変動)
 凍結胚移送+着床前診断(NGS)+代理出産プログラム
概算総額:606万円 前後

・渡航2回 航空券自己手配 7,200US$前後
・宿泊費用は1,500 US$前後(アパートメント滞在)
・凍結胚移送費用:40万円前後
・通訳は現地ジョージア人日本語通訳|日本人現地同行サポートなし

  1. サポート費用:13,500 US$
  2. 事前検査費用+代理母エージェント費用+公証人役場費用:4,250 US
  3. 医療費用:1,900+着床前遺伝子診断(NGS)5,000 US$
  4. 妊娠前後の代理母関連費用:4,500 US$
  5. 出産立ち会い時のサポート費用:1,800± US$
  6. 代理母の9ヶ月の生活補償金と補償金(謝礼):2,700+12,300 US$
  7. 出産費用:2,000 US$(入院期間によって変動)
代理出産関連

丸岡いずみさんの代理母出産についての杞憂

丸岡いずみさんの代理母出産についての誰も指摘していない事があります。

それは・・・出生届けをどの時点で出しているかまったく情報が無い点です。

公表しなければ、子供が代理出産かどうかは分からないのでいいのですが、すでに公表していますね。

もし、出生届を出してからマスコミに公表しているとすれば、関係省庁が何か動きを見せるかもしれません。

虚偽の嫡出子出生届として問題視する可能性が無いとは言い切れないからです。

もしかしたら、後日特別養子縁組をするという前提かもしれませんが、詳細は不明です。

もちろん「有村昆と丸岡いずみ」というご夫婦は弁護士と話し合いをして行動していると思いますので、単なる私の杞憂であることを願ってます。

今後もご夫婦がマスコミに叩かれたりする事もあるかとは思いますが、日本の困った現状を変えるきっかけになる事を願っています。

ジョージアで代理出産をする場合は、親戚や身内への情報公開をどの程度するか、事前にカップル間で話し合いをして、後日厄介な問題にならないようにしていただけると幸いです。

丸岡いずみ結婚6年、代理母出産、待望の第1子

丸岡いずみアナ、代理母出産でママに 46歳で待望の第1子 ロシアで3日男児誕生

丸岡いずみが代理母出産で第1子を授かる 2度の流産を経てママに

丸岡いずみ 代理母出産で46歳ママに「我が子に対面した時の感動は言葉では言い表せない」

丸岡いずみ 代理母出産で46歳ママに「我が子に対面した時の感動は言葉では言い表せない」