お申込みの流れと支払い方法

お申込みからジョージア渡航までの流れ

日本人卵子ドナーから卵子提供を受けて代理出産の場合

1. EメールやLINEで治療内容のご相談
(精子検査が未検査の場合は、予め日本で検査をすることをお勧めします。郵送で検査できます。)

2. 仮予約と卵子ドナーの候補者から1~2名を指名していただきます。

3. 卵子ドナーから卵子提供の了解を貰えましたら、事前検査費用を日本の口座に入金していただきます。

4. 卵子ドナーの問題がないことが確認できましたら、本予約をお願いします。

5. 指定口座に申込金2,500ドルのお振込みをお願いします。

6. 代理母を選択して、代理母検査費用500ドルを送金して下さい。

7. 現地の代理母エージェント手数料の50%相当の2,000ドルを送金して下さい。
(日本人以外の卵子ドナーの場合はエージェント費用が発生致します。)

8. 渡航日を決定して航空券手配をお願いします。お勧めはSkyScanner(スキャイスキャナー)です。

9. 現地での契約書はすべてジョージア語と英語ですので、予め日本語訳した契約書をお送りしますので、契約内容を確認して下さい。

10. 禁煙はもちろんのこと、飲酒も極力控えて体調管理をしていただき渡航して下さい。20時間近い飛行時間はけっこう楽ではありません。

精算・支払いについて(2019年7月現在)

精算の流れや金額は変更される場合も有りますが、事前にお知らせします。現地で困ることはありませんので、ご安心下さい。

  • 申込金2,500ドルは日本の指定口座へのお振込みとなります。
  • ジョージアでのサポート費用の精算は事前に日本で米ドルに両替して持参して現金で支払いとなります。
  • 治療費用は現地医療機関でドル現金またはクレジットカード(VISA、MASTERカード)で精算可能です。
  • ジョージアへの航空券などの渡航費用は自己手配・自払いとなります。
  • 金額が多い支払いをクレジットカードで行う場合はクレジットカード発行会社に事前にジョージアで支払う予定があることを伝えておく必要があります。
  • 現地の生活費はATMから現地通貨で引き出せますが、手数料がかかりますので、現金+クレジットカードを使う方法が安心です。
  • 現地医療機関の費用は事前確認なしで変更されることもあり得ますが、現地担当者が全力で交渉致します。
  • 詳しくは下の資料請求フォームから資料請求をお願いします。
このページを読んで理解できない事はありませんか?
SkyPhone通話は完全無料で通話できますが、一般電話と違い事前にスマホにSkyPhoneをインストールしてご利用頂く必要があります。スマートフォンは無料でインストールできます。
03-4226-3656(IPフォーン)IP電話:03-5857-7572でのご相談は日本時間12:00~24:00の間で「横須賀」までお願いします。
【 お願い 】IP電話番号の050-5857-7572はインターネット回線を使ったIP電話( 3分で約9円程度)の為に回線状態によって声が聞こえなかったり、すぐ切れたりするなど繋がりにくい場合もありますので、予めご了承ください。また深夜や早朝の電話もご遠慮いただけると幸いです。