ジョージア代理出産ジャパンとは?

 

はじめまして。

ジョージア代理出産ジャパンです。

 タイ・バンコクにある(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーションと いう会社が運営している「タイIVFサポートセンター」とジョージア・ト ビリシにある「代理母&卵子提供エージェントSDC」が提携して「ジョージア代理出産ジャパン」として日本人に特化したご案内を行なう日本人とジョージア人のサポートグループです。


ジョージアの法律に従った合法代理出産に関する情報を発信してます。

 このサイトではジョージアで行える法律に従った合法代理出産に関する情報を発信してます。

弊社は現地代理母エージェント及びクリニックとも正式な契約を結び、違法性の無い卵子提供や精子提供を受けての体外受精+代理出産プログラムを行っています。 


代理母&卵子提供生殖医療センター

「代理母&卵子提供生殖医療センター」は、2000年に設立されました。

 2000年以前まで意外な事ですがジョージアでは「代理母」という言葉は知られていませんでした。 代理母と卵子ドナー候補探しはセンター設立後にスタートしました。
設立当時から保健省の積極的なサポートを得てきました。当センターそして代理出産という ものが、グルジアのメディアから注目されるようになりました。
当センターはこれまでに過去に多くのグルジアの医療関係及び一般新聞雑誌に掲載されました。
多くのテレビ番組でも取り上げられ、現代ではグルジア人の間でも一般的に「代理母出産」が知られるようになってきました。代理母や卵子ドナー希望を名乗り 出る人達も増えてきて、これにより不妊カップルへの多大な恩恵を与えています。

 ご自身の卵子を使っての代理出産から日本人やジョージア人の卵子ドナーを使った代理出産も可能ですので、ぜひ一度お問い合せ下さい。


海外から訪れる方へ

2000年より現在までの長期間、当センターは海外から訪れる依頼カップルのお世話をしてきました。この長年の経験に基いて多国間の完璧なサービス条件を築いてきました。海外からはフランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、ギリシャ、スペイン、トルコなどを始め、他国より訪れています。 

海外から訪れる場合、医療目的だけでなく、冬・夏の保養地として今ヨーロッパで人気のグダウリ、ボルジョミ、バトゥミでの休暇を楽しんでいらっしゃいます。 

  • 当センターでの最初と第二回目までのカウンセリングは無料(毎回1時間)
  • 将来の生殖を希望する場合、万が一の為に医師とエンブリオロジストによって精子凍結保存を行います。 
  • 提供者選択の場合、当センターと依頼カップル間で契約を行います。 
  • 依頼カップルには代理母、および卵子ドナーと知り合う権利があります。契約書に署名後、費用を銀行に振り込み、支払い手続きが完了後に、代理母、卵子ドナーへの医療手続きを開始とします。

以下の方は当センターではお断りしています: 

  1. 独身男性 
  2. 同性愛カップル(グルジア国の法律では同性愛間の婚姻は認められていません)

こちらで提供している代理母と卵子ドナーは、背景の異なるジョージアなど白色人種です。

代理母候補者の年齢は20-35歳で、卵子ドナー候補者は20-30歳です。全員既に自分の子供を持っています。多くの代理母は既婚者であり、夫は妻の代理母としての選択を完全に理解しています。

依頼カップルは卵子ドナー候補を写真から選択出来ます。 

卵子ドナーの年齢は20~30歳で、代理母の年齢は20~35歳までとしています。


提携病院の成功率

体外受精成功率

新鮮胚移植あたりの妊娠率

35歳以下

35-37

38-40

40歳以下

全年齢


超音波検査

61.4%
(89/145)

40.0%(40/100)

34.9%(29/83)

10.3%(3/29)

45.1%(161/357)


胚盤胞
移植効率

新鮮胚移植あたりの妊娠率

35歳以下

35-37

38-40

40歳以下

全年齢


超音波検査

65.8%(77/117

50.8%(32/63)

42.2%(19/45)

14.3%(1/7)

55.6%(129/232)