お申込みの流れと支払い方法

お申込みからジョージア渡航までの流れ

 
 日本人卵子ドナーから卵子提供を受けて代理出産の場合
1. EメールやLINEで治療内容のご相談(精子検査が未検査の場合は、予め日本で検査をすることをお勧めします。)
2. 仮予約と卵子ドナーの候補者から1~2名を指名していただきます。

3. 卵子ドナーから卵子提供の了解を貰えましたら、事前検査費用を日本の口座に入金していただきます。

4. 卵子ドナーの問題がないことが確認できましたら、本予約をお願いします。

5. 指定口座に申込金1,500ドルのお振込みをお願いします。

6. 代理母を選択して、代理母検査費用500ドルを送金して下さい。

7. 現地の代理母エージェント手数料の50%相当の1,500ドルを送金して下さい。

8. 渡航日を決定して航空券手配をお願いします。お勧めはSkyScanner(スキャイスキャナー)です。

9. 現地での契約書はすべてジョージア語と英語ですので、予め日本語訳した契約書をお送りしますので、契約内容を確認して下さい。

10. 禁煙はもちろんのこと飲酒も控えて体調管理をしていただき、体調十分で渡航して下さい。20時間近い飛行時間はけっこう楽ではありません。

 

精算・支払いについて(2017年6月現在)

  • 申込金1,500ドルは日本の指定口座へのお振込みとなります。
  • ジョージアでの精算は事前に日本で米ドルに両替して持参して支払いとなります。
  • 現地ジョージアでサポート費用の一部6,000ドの集金をお願いします。
  • 治療費用は現地医療機関でドル現金またはクレジットカードで精算可能です。
  • ジョージアへの渡航費用は自己手配・自払いとなります。
  • 金額が多い支払いをクレジットカードで行う場合はクレジットカード発行会社に事前にジョージアで支払う予定があることを伝えておく必要があります。
  • 現地の生活費はATMから現地通貨で引き出せます。
  • 詳しくは資料請求をお願いします。
精算の流れや金額は変更される場合も有ります。事前にお知らせしますので、ご安心下さい。