個別相談会(東京・大阪・岡山)のお知らせ

第19回 代理出産や卵子・精子提供プログラムに関する個別相談会開催のお知らせです。

 
 

こんにちは。ジョージア代理出産ジャパンの横須賀です。

マンツーマン(一対一)で普段、疑問に思っていることを直接聞いたり、ホームページに公開して いない卵子ドナーの資料などをご覧いただけますので、この機会にお申し込みをいただけると幸いです。

この個別相談会を通じてアメリカの代理出産の半額以下で実現できるジョージアやカンボジアの代理出産プログラムの詳細やタイやマレーシアでできる日本人カップルの卵子提供や精子提供などの不妊治療の現状をご理解いただけると幸甚です。

 

詳しくは個別相談会のページをご参照下さい。

 

お勧めの本「ジョージアのクヴェヴリワインと食文化: 母なる大地が育てる世界最古のワイン伝統製法」

ジョージアのクヴェヴリワインと食文化: 母なる大地が育てる世界最古のワイン伝統製法

 

この春出版された『ジョージアのクヴェヴリワインと食文化』は、伝統的なワイン製法とその作り手、そしてジョージアの食文化を紹介する初めての書籍だ。クヴェヴリと呼ばれる陶器の甕の作り方や、醸造の方法、そして、伝統的なワインの作り手たちの集団「クヴェヴリ・ワイン協会」のマニフェストを読むと、緻密(ちみつ)に作りこまれたワインとはまったく体系を異にするワインの魅力が伝わってくる。ジョージアの自然なワインを口にしたとき独特の懐かしさを感じるのは私だけではないだろうが、それは、材料を複雑に組み合わせた料理の味わいというよりは、素材の持ち味を生かした発酵食を口にしたときの楽しみに似ている。

 

続きは以下のページをご参照下さい。

http://www.asahi.com/and_w/articles/SDI2017062988281.html

 

ユネスコ無形文化遺産ジョージアワイン(グルジアワイン)の特徴

 

和食と一緒にユネスコ無形文化遺産に登録されたグルジアワイン(今ではジョージアワイン)。クレオパトラの涙といわれるグルジアワインについて、その魅力のすべてをご紹介!

 

サペラヴィ【Saperavi】【グルジア(ジョージア)ワイン/赤辛口】

なめらかなタンニンの仕上がりによる芳醇な色と深い味わいが楽しめます。

ムクザニはグルジア(ジョージア) の代表的な銘酒で、サペラヴィ種を使用したグルジアの辛口赤ワインの中では最高峰と言われています。

深みのある美しいダークルビーカラーと濃厚な果実フレバー、重みのあるタンニンをもちながら口あたりがとても良く、複雑なニュアンスをもつ香りが全体を盛り上げています。

国際コンクールにおいて金メダル8つ、銀メダル4つ、銅メダル1つを受賞。 

 

続きは→ https://matome.naver.jp/odai/2144881981703359001

 
 

ジョージアの普通がわかる情報ページのご紹介

最初の記事のタイトルが少々物騒ですが、治安ではなく、道路工事の話でした。 (笑)

 

 場所によっては、電灯もなくものスゴイ暗闇。車道を歩くのだが、これもジョージア人の運転が怖いので、歩道へ。。。するとこの写真にあるような大きな工事 の穴にドスーン!1mくらいの穴に右ふとももを強打!泣きそうなくらいに痛い。。。しかし、帰らなければ。。。この街は、今いたるところで工事してたり、
古い建物や道路がそのままになっているので、夜の暗闇は、本当に気をつけないとかなり危ないです!治安は、問題なさそうでした。

 

旅行時期 2015/06/26 – 2015/07/07

 

ジョージア(グルジア)と未承認国家アブハジアの旅1 〜トビリシの夜には気をつけろ!〜

 

ジョージア(グルジア)と未承認国家アブハジアの旅2 〜トビリシの温泉は効くのか?〜

 

ジョージア(グルジア)と未承認国家アブハジアの旅3 〜ズグディディのレストランで感動!〜

 

ジョージアの日常が見える写真がたくさん掲載されていてお勧めです。

 

チーズとワイン好きにはたまらないジョージアですね。

ちなみに私はワインはダメなので、残念です。

ジョージア人のビザ発給要件を緩和

2017/06/05からジョージア人のビザ発給要件を緩和

外務省は6月5日から、コーカサス地方に位置するジョージア(旧称グルジア)について訪日ビザの発給要件を緩和した。従来から発給しているビジネスマンや文化人、知識人に対する短期滞在数次ビザの発給対象者として、司法書士や公証人など新たな職種を複数追加するほか、有効期間を現行の3年間から5年間に延長する。そのほか、自費による渡航の場合は短期滞在ビザの身元保証書などの提出を省略する。

 今回の緩和措置は、このほど同国の外務大臣が訪日したことを受けて決定したもので、商用や観光などで訪日するジョージア国民の増加や、2国間の人的交流の活発化などがねらい。外務省によれば2016年の訪日ジョージア人旅行者は525人。ジョージアを訪れる日本人旅行者は2012年以降増加傾向にあり、14年の時点で3568人に上る。

ジョージア情報サイトやブログ2017

ジョージアの出生証明書の発行申請はどこで行うかご存知ですか?

出生証明書はPublic Service Hallで申請します。

ジョージア国の正式な書類はすべて「Public Service Hall」で出していただけます。

もちろんすべて必要な書類が揃っていないと出ないことは当然です。この必要な書類の詳細は公開されてないため、担当官の確認後に書類の不備や必要な書類の追加要求があります。

幸いジョージア国ではワイロがないため、透明性が高く安心です。