ユネスコ無形文化遺産ジョージアワイン(グルジアワイン)の特徴

 

和食と一緒にユネスコ無形文化遺産に登録されたグルジアワイン(今ではジョージアワイン)。クレオパトラの涙といわれるグルジアワインについて、その魅力のすべてをご紹介!

 

サペラヴィ【Saperavi】【グルジア(ジョージア)ワイン/赤辛口】

なめらかなタンニンの仕上がりによる芳醇な色と深い味わいが楽しめます。

ムクザニはグルジア(ジョージア) の代表的な銘酒で、サペラヴィ種を使用したグルジアの辛口赤ワインの中では最高峰と言われています。

深みのある美しいダークルビーカラーと濃厚な果実フレバー、重みのあるタンニンをもちながら口あたりがとても良く、複雑なニュアンスをもつ香りが全体を盛り上げています。

国際コンクールにおいて金メダル8つ、銀メダル4つ、銅メダル1つを受賞。 

 

続きは→ https://matome.naver.jp/odai/2144881981703359001