凍結胚を日本から移送して代理出産する場合に必要なすべての費用のトータルを教えて下さい。また費用はどのタイミングで払いますか? 

ご質問
代理出産に出せる予算は○○○○万円までです。後から追加費用がかかったり、不測の事態が起こることを考えて、最初に見積もりで500万円ぐらいを希望しています。すべての費用のトータルを教えてください
回答

凍結胚または胚盤胞移送+代理出産プログラムが今の為替レートで570万円くらいです。

この570万円の中には着床前遺伝子診断(NGS)は含まれていませんので、初期凍結胚+着床前遺伝子診断(NGS)で代理出産となりますと、更に55万円前後の費用が発生致します。

しかし、今この段階での最終金額は事前に分かりません。
私達が提示できるのは、1人の子供を確保するのまでに、いくら掛かるかという総額ではなく、挙児を得るための治療費用とサポート費用のみです。

日本のクリニックの凍結胚確保費用がどの程度かかるのか、航空券クラス(エコノミー?ビジネスクラス?)や宿泊するホテルのグレード、そして何回代理母に移植できるのか、またはするのか、まだ何も決めていない段階では、最終金額の数字を出しようが無いのです。
お客様のご用意できる予算の上限を決めて、その中で何ができるのかを決めて、それ以上は治療はしないと決めておけば予想を超えた負担にはならないと思います。

 

ご質問
費用はどのタイミングで払いますか? 一括もしくは段階が進むごとに払いますか?
回答
一回で全てを前払いするシステムではありません。段階的に支払いが生じます。

費用精算のタイムライン(概要):

①申込金と代理母事前検査費用

②契約時の医療費用とサポート費用支払い

③ 着床後に段階的に生じる代理母サポート費用と医療費用など

最低でも出産までに5回、そして出産時に出産費用と滞在費用とサポート費用等など

資料をお読みいただければ、分かると思いますので、資料請求をお願いします。

資料請求を依頼する

 

このページを読んで理解できない事はありませんか?
SkyPhone通話は完全無料で通話できますが、一般電話と違い事前にスマホにSkyPhoneをインストールしてご利用頂く必要があります。スマートフォンは無料でインストールできます。
03-4226-3656(IPフォーン)IP電話:03-5857-7572でのご相談は日本時間12:00~24:00の間で「横須賀」までお願いします。
【 お願い 】IP電話番号の050-5857-7572はインターネット回線を使ったIP電話( 3分で約9円程度)の為に回線状態によって声が聞こえなかったり、すぐ切れたりするなど繋がりにくい場合もありますので、予めご了承ください。また深夜や早朝の電話もご遠慮いただけると幸いです。