夫妻ともにHIV陽性者ですが、代理出産は申し込めますか?

ご質問
夫妻ともにHIV陽性者ですが、代理出産は申し込めますか?
回答
男性の場合は下記の検査が必要です。
最近の検査結果をお持ちでしたらスキャンしてメールやLINEに添付してご送
付いただければ、現地医療機関に確認させていただきます。

・HIV-1 RNA quantitative determination with real-time PCR method in blood
・HIV-1 RNA quantitative definition of sperm in real time polymerase chain reaction method
・HbsAg
・Anti HBc (total)
・Anti HBs
・Anti HCV
・TPHA quantitative

女性はHIVがある場合は採卵できませんので、卵子ドナーを使うことになります。

従いましてお客様ができる代理出産プログラムは以下の3種類の代理出産プログラムのどれかになると思います。

・日本人の卵子提供を受けて代理出産
・ジョージア人の卵子提供を受けて代理出産
・カザフスタン人の卵子提供を受けて代理出産

このページを読んで理解できない事はありませんか?
SkyPhone通話は完全無料で通話できますが、一般電話と違い事前にスマホにSkyPhoneをインストールしてご利用頂く必要があります。スマートフォンは無料でインストールできます。
03-4226-3656(IPフォーン)IP電話:03-5857-7572でのご相談は日本時間12:00~24:00の間で「横須賀」までお願いします。
【 お願い 】IP電話番号の050-5857-7572はインターネット回線を使ったIP電話( 3分で約9円程度)の為に回線状態によって声が聞こえなかったり、すぐ切れたりするなど繋がりにくい場合もありますので、予めご了承ください。また深夜や早朝の電話もご遠慮いただけると幸いです。