代理出産で生まれる子供の出産立ち会いや引き取りは一人で可能でしょうか?

よくあるご質問と回答
ご質問
主人が仕事が忙しいので、代理出産で生まれる子供の出産立ち会いと引き取りを妻の私が一人で渡航して行うことは可能でしょうか?

 

回答
以前は一人で渡航して出産立ち会いと子供の受け取りは不可能ではありませんでしたが、2018年からご夫婦2人の渡航が必須となりました。

日本人男性の仕事の忙しさが尋常でない人も少なくないと認識していますが、子供が必ず予定日前後で生まれるとは限りませんので、万難を排して日程を組んで渡航して下さい。

最近の例では出産予定日2ヶ月前に出産となった例もあります。この場合はNICUに2週間前後入ることになります。
この場合、NCIUの費用も高額ですのできちんとした資金準備も必要です。

※夫様は渡航後はずっと滞在する必要はありません。

出生後に渡航するケースですと、出産証明書を貰ってから一旦日本に戻るまで滞在していただく期間はおよそ一週間前後です。
その後、日本で出生届けを出して、戸籍全部事項証明書事項と住民票を受領してから、ジョージアにいる奥様にDHLで書類を送って在ジョージア日本大使館でパスポート申請していただきます。

パスポート受領までに2週間前後の時間がかかりますので、それまでは日本で待機で問題ありません。
パスポート受領予定日に再度ジョージアに渡航すれば3~4日の滞在で子供を連れて帰れます。

他にご質問はありませんか?
日本から電話でのお問い合わせ・ご相談
050-3134-3722
横須賀または加地まで
日本時間:12:00~24:00で受け付けしています。
タイ国内から電話でのご質問やご相談
092-251-9883 横須賀まで
063-139-5605 加地まで
タイ時間:10:00~22:00で受け付けしています。
【 お願い 】IP電話番号の050-3134-3722はインターネット回線を使ったIP電話( 3分で約9円程度)の為に回線状態によって声が聞こえなかったり、すぐ切れたりするなど繋がりにくい場合もありますので、予めご了承ください。また深夜や早朝の電話もご遠慮いただけると幸いです。