コロナ開け、日本からジョージアへの行き方は?

お客様
お客様
新型コロナウィルスによる影響で各航空会社の運行制限がありますが、日本からジョージアに渡航するには、今どの様な行き方があるのでしょうか?

まず、新型コロナウィルス前のジョージア・トビリシまでの行き方を解説する記事を紹介致します。

新型コロナウィルスによる影響による、ジョージアへの入国制限は7月1日より解除されるという発表が成されていますので、2020年6月21日現在では以下の2通りほどの航空会社が選択肢となるかと思います。

  1. カタール航空(カタール・ドーハ空港で乗り継ぎ):
    2020年6月21日現在、成田空港から往復で1人約10万円前後。
  2. トルコ航空(トルコ・イスタンブール空港で乗り継ぎ):
    2020年6月21日現在、羽田空港から往復で1人約10万円前後。

日本国・外務省のWebサイトで公開されているとおり、2020年6月21日現在は乗り継ぎとなる上記2ヵ国の乗り継ぎ(トランジット)に関する制限はありませんが、今後も常に最新の情報を入手する様に心掛けて下さい。

日本国・外務省「新型コロナウィルスによるトルコの入国制限など」https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html#Turkey1

日本国・外務省「新型コロナウィルスによるカタールの入国制限など」https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html#Turkey1

このページを読んで理解できない事はありませんか?
SkyPhone通話は完全無料で通話できますが、一般電話と違い事前にスマホにSkyPhoneをインストールしてご利用頂く必要があります。スマートフォンは無料でインストールできます。
03-4226-3656(IPフォーン) IP電話:03-5857-7572でのご相談は日本時間12:00~24:00の間で「横須賀」までお願いします。
【 お願い 】IP電話番号の050-5857-7572はインターネット回線を使ったIP電話( 3分で約9円程度)の為に回線状態によって声が聞こえなかったり、すぐ切れたりするなど繋がりにくい場合もありますので、予めご了承ください。また深夜や早朝の電話もご遠慮いただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジョージア代理出産ジャパン

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事